L.S.C.BLOG

LIFE STYLE CHANNEL

タピオカミルクティーとナタデココミルクティー

現在とても流行っているのがタピオカミルクティー。

沢山の専門店が全国各地にオープンしている。

 

タピオカミルクティーとは

 

 

タピオカとはキャッサバから製造したデンプンの事。

 

そのデンプンを球状にしたものを、タピオカパールと呼び、

本来の色は白く、カラメルで着色し黒くなっている。

 

ミルクティーの中にタピオカを放り込めば完成。

台湾発祥の飲み物である。

 

 

実際に飲んでみる

 

f:id:Hiropapa:20190602132454j:image

こちらの商品は、イオンモール岡山4Fにある「ミルキッシモ」さんのタピオカミルクティー。

Mサイズ全て350円。

北海道から来た、ジェラートとクレープお店。

ここは結構穴場なので、岡山一番街にある台湾甜商店さんのように並ばなくてもタピオカミルクティーを購入できる。

 

飲んだ感想は、甘すぎないミルクティーの中に、程よい固さのタピオカの食感が見事にマッチしていて、とても飲みやすい。

色々なお店のタピオカミルクティーを飲み比べて楽しむのも良いだろう。

 

この流行はいつまで続くのか。

 

台湾ではナタデココミルクティーも

 

 

そして、ひと昔前に流行ったナタデココ。

(タピオカ自体はナタデココの前に流行っている)

 

当時はそのままデザートとして食べる事もあったが、

印象深いのは、缶ジュースのヨーグルト味のナタデココ。

缶の底に付いたナタデココを最後まで飲み干した記憶が甦る。

 

そのナタデココだが、台湾ではタピオカミルクティー以外のトッピングで、ナタデココミルクティーも人気だ。

 

まとめ

 

日本では、2019年4月8日伊藤園とチチヤスの共同開発で、ナタデココミルクティーが発売された。

さらにヨーグルトの味のナタデココも同時発売している。

 

タピオカミルクティーと並ぶ日が来るのか、注目である。

 伊藤園 ナタデココミルクティー (缶) 185g×30本

伊藤園 ナタデココミルクティー (缶) 185g×30本

 

 [トクホ]伊藤園 ナタデココ ヨーグルト味 (缶) 280g×24本