L.S.C.BLOG

LIFE STYLE CHANNEL

ルイヴィトンのメンズ財布 ポルトフォイユ・ブラザ タイガレザーの使用感レビュー

 

高級でありながら定番であるルイヴィトン財布。

今回は長年愛用していた財布を、ルイヴィトンに新調しましたので、実際の使用感をレビューをしていきます。

 

 

ルイヴィトン ポルトフォイユ・ブラザ

ルイヴィトンポルトフォイユ・ブラザには様々な素材の種類があります。

私が選んだのは、メンズでも人気が高いタイガレザーを使用したこちらのモデル。

f:id:Hiropapa:20191115074620j:imagef:id:Hiropapa:20191121081019j:image

さりげなくヴィトンのロゴがあしらわれており、シンプルな印象です。

価格は税込で7万くらいでした

 

開くとこのような感じで、カードポケットには16枚収納可能。
f:id:Hiropapa:20191121073316j:image

ただ、カードを入れすぎると財布がパンパンになるので、必要最小限の方が見た目はスマート。

私はカードポケットは一段空けて入れています。

 

 

そしてヴィトンでは、イニシャルホットスタンピングというイニシャルを刻印してくれるサービスがあります。
f:id:Hiropapa:20191121073845j:image

イニシャルは3文字まで刻印することが可能で、カラーも豊富に選べます。

私はシルバーを選択しました。

イニシャルはその場で入れてもらえて、待ち時間は10分程度です。

 

 

中は一般的な収納力。

f:id:Hiropapa:20191121080357j:imagef:id:Hiropapa:20191121080659j:image
小銭入れはあまり小銭を入れないようにする使い方をした方がカード収納と同様にスマートです。

 

 

側面から。

f:id:Hiropapa:20191121081003j:image
滑りにくくて持ちやすいです。

 

まとめ

ルイヴィトンの財布は今回が初めての購入でしたが、アナグラムに比べシンプルなデザイン、そしてルイヴィトンといえば頑丈な作りで長く使えるということで満足しています。

実際に使い続けてどのように変化していくのかを楽しみにしたいですね。