LIFE STYLE CHANNEL

日常生活をより豊かにするブログ:ライフスタイルチャンネル

オメガシーマスター300 マスターコーアクシャル詳細レビュー!

今回は、オメガシーマスター300 マスターコーアクシャルを買い換えで購入することに成功しましたので、どんな腕時計なのか解説しながら詳細レビューをしていきます!

 

 

オメガシーマスター300 マスターコーアクシャル詳細レビュー 

いや~久しぶりに腕時計のレビューですよ。

過去に2本紹介していますので、それ以来になります。

 

それではさっそく見ていきましょう!

まずは白い箱を開けます。

f:id:Hiropapa:20200612222355j:image

箱を開けると…。

 

 

豪華な木箱がさらに出てきます。
f:id:Hiropapa:20200612222511j:image

 

付属品はこんな感じ。
f:id:Hiropapa:20200612222626j:image
ひと昔の前のオメガは赤い箱で、経年劣化すると箱の赤い部分がポロポロと剥がれてきて見た目が悪かったんですよね。

デザインをこの木箱に変更してからは、それも無くなりましたし、かなり高級感が増したと思います。

 

 

それでは、続いて木箱を開けて見ましょう。

f:id:Hiropapa:20200612223224j:image

 

ここを押しながら開けます。
f:id:Hiropapa:20200612223248j:image

 

どど~ん!

f:id:Hiropapa:20200612223340j:image

カッコいいですね~。

こちらの腕時計の名前は、

[オメガシーマスター300 マスターコーアクシャル]

 

シーマスターといえばラインナップが非常に多い腕時計なのですが、

オメガシーマスター300 マスターコーアクシャルは、1957年に発表されたシーマスター300の復刻版。

フェイス部分のヴィンテージ感と、現代の技術を融合させたハイブリッドモデルとなります。

 

ベセルにはセラミックを採用

取り出して見ましょう。

シンプルな3針の腕時計です。

ケースサイズは41ミリで、防水性能は300mとなります。

f:id:Hiropapa:20200612223427j:image

黒い淵のベゼル部分は、傷がつきにくいセラミックを採用しています。

ベゼル部分は傷がつきやすいので、傷がつきにくいのは良いところですね。

 


f:id:Hiropapa:20200612223458j:image

また、ダイバーズウォッチには欠かせない逆回転防止ベゼルとなっており、潜水時の安全確保のため、時計回りだと潜水時間が短く表示されてしまうので、反時計回りにしか回らないようになっています。

(両方向回る腕時計もあります)

 

 

最近の腕時計は、ベゼルにセラミックを採用している腕時計が増えました。

 

文字盤はサンドブラスト仕上げ

文字盤はヴィンテージ感を演出するために、サンドブラスト仕上げになっています。

f:id:Hiropapa:20200612223548j:image

サンドブラスト仕上げとは艶消しの手法のことで、マットな質感が特徴。

光の反射を抑えて文字盤を見やすくします。

 

夜光塗料にはスーパールミノバ

インデックスには、スーパールミノバの夜光塗料が使用されていて、暗闇での視認性もとても良いです。

 

自社製ムーブメント オメガ キャリバー8400

裏面を見て見ましょう。

f:id:Hiropapa:20200612223619j:image
裏面はこのようにシースルーバックになっており、

オメガの自社製ムーブメント、オメガ キャリバー8400がよく見えます。

 

このムーブメントの特徴は精度の良さと、高耐磁性。

その耐磁性の高さはなんと脅威の15,000ガウス!

腕時計は磁気の影響を受けやすいので、磁気を帯びてしまうと磁気抜きをしなければ、腕時計の精度が悪くなり、壊れやすくなります。

 

耐磁性がない普通の腕時計は、テレビ、パソコン、スマホなどの近くに腕時計をなるべく置かないようにするのが腕時計には良いです。

しかし、オメガのこのムーブメントは高耐磁性なので、スマホなどの近くに腕時計を置いていても全く問題ありません。

 

代表的な対磁性が高い腕時計は、ロレックスのミルガウスで、1,000ガウスまで耐えられますが、それでもオメガには及びません。

 

これの何が凄いのかというと、病院のMRIが15,000ガウスなのでMRIの中に腕時計を入れても壊れないということです。

オメガはこの自社製ムーブメントを開発してから、近年さらに勢いを増していますね。

 

私も過去にオメガの腕時計は2本所有していましたが、今回は念願の自社製ムーブメント搭載機なので、満足度はかなり高いです。

 

ブレスレットは鏡面仕上げで微調整可能

続いてブレスレットを見ていきましょう。
f:id:Hiropapa:20200612223706j:imagef:id:Hiropapa:20200612223730j:image

ブレスレットはこのように鏡面仕上げになっていて、高級感があります。

 

鏡面仕上げは、傷が付きやすいので嫌いな人もいるみたいですが、私はこのブレスレットの仕様がオメガのブレスレットでは一番好みなので、とてもグッドです。

 

ブレスレットのサイズ調整はコマを調整する方法と、下の画像にあるプッシュと書いてある部分を押しながらスライドさせることで微調整も可能で、自分の手首に合うフィット感を見つけやすいです。

f:id:Hiropapa:20200612223812j:image
気軽に調整可能なのが嬉しいですね。

 

着用画像

着けてみるとこんな感じ。
f:id:Hiropapa:20200612224259j:imagef:id:Hiropapa:20200612224330j:image

シンプルかつ、高級感もあって良いですね。
f:id:Hiropapa:20200612224357j:imagef:id:Hiropapa:20200612224423j:image

スペックと価格

最後にスペックと価格です。

 

[オメガシーマスター300 マスターコーアクシャル]

Ref:233:30:41:21:01:001

 

[ムーブメント]

自社製ムーブメント オメガ キャリバー8400

自動巻き

 

[ケース]

ステンレススティール製、

ドーム型サファイアクリスタル風防

内面無反射コーティング

ケースサイズ41㎜

 

[防水性能]

300m防水

 

[価格]

国内定価:748,000円

並行品 新品価格:2020年6月現在460,000円~

中古価格:最安値360,000円~

 

 

まとめ

今回この腕時計は、中古品での購入となりました。

私がお世話になっている地元の腕時計屋さんの他店舗に在庫があり、そこから取り寄せてもらい購入した腕時計です。

 

私が以前所有していたウブロの腕時計を下取りに出し、持ち出し金無しで買い換えという形で交換してもらえました。

 

過去に沢山の腕時計を、買っては売っての繰り返しをしてきた私ですが、オメガシーマスター300 マスターコーアクシャルは非常に満足度が高いと思います。

20代の頃に最初に手にした腕時計もオメガのシーマスターだったので、私には一番オメガがしっくりきますね(^^)

 

これは私の考えですが、腕時計は中古品でも状態が良い物なら断然中古をおすすめします。

 

さらに付け加えると、信頼のおける中古専門の腕時計屋さんを見つけておくとさらに良いです。

中古品の場合、実際に自分の目でしっかり見て購入するのもポイントですね。

年式やオーバーホール履歴なども確認しておきましょう。

 

新品も購入したことがありますが、日常使いしていればすぐに傷は付きますし、ロレックス以外は売却のことを考えるとあまりおすすめしません。

 

ですが、人それぞれなので中古品は嫌だという人は新品の方が良いでしょう。

 

オメガシーマスター300 マスターコーアクシャルは、写真や動画で見るよりも実物の方が断然カッコいいので、是非店頭などで手に取って見ることをおすすめします。

もし、状態の良い中古や並行新品があれば狙い目です。

 

高級腕時計をお得に購入して、楽しい腕時計ライフを送りましょう(^^)

 

 スポンサーリンク↓

 

その他の腕時計のレビューはこちら↓
www.lifestylechannel.jp

 

www.lifestylechannel.jp