LIFE STYLE CHANNEL

日常生活の中からレビュー記事を中心に情報を発信するブログ

キレイな家を保つ方法3選 たったこれだけで家はキレイに保てる!

f:id:Hiropapa:20200830165425j:image

いつ行ってもあの人の家はキレイにしてるな。

物も散らかってないし、掃除は毎日してるのだろうか?

 

自分も家をキレイにしたいけど、物は片付かないし、仕事が忙しく掃除の時間もない。

休日は休みたいから掃除にあまり時間はかけたくない。

でも家はキレイに保ちたい。

 

家をキレイに保つにはどうしたらいいんだろう。

 

この記事ではそんな疑問にお答えするべく、キレイな家を保つ方法3選をお届けします。

 

 

 

キレイな家を保つ方法3選

整理整頓をする

f:id:Hiropapa:20200830165526j:image

それではキレイな家を保つ方法3選の1つ目。

まず、有効なのが整理整頓です。

 

掃除をする以前に物が散らかって溢れかえっている家だと、いくら掃除をしていてもキレイには見えません。

 

整理整頓の「整理」するというのは、いる物といらない物を分けること。

生活をしていく中で、物というものはどうしても増えていってしまいます。

その増えてしまった物は定期的に整理をして減らすことが大事。

 

物を整理する時に重要なのが、「これ使うかもしれないからとっておこう」という考えです。

こう考えた物はほぼ使うことはないです。

「迷ったら捨てる」この考えを頭に入れておきましょう。

 

続いて整理整頓の「整頓」というのは、乱れ散らかった物を正しい位置に戻すこと。

整頓をする時は「この物はここに置く」など、所定の場所を決めて、使った物はそこに必ず戻すようにすることで部屋が散らかることもなくなります。

 

すごく簡単なことなのですが、これができない人が多いです。

物を整頓をするクセをつけておくだけで、家をキレイに見せることが可能です。

できることなら毎日整頓するのが良いです。

 

物を整理して整頓する。

掃除をする前の基本である整理整頓。

まずはこれを実践しましょう。

 

床面を常にキレイにする

f:id:Hiropapa:20200830180337j:image

キレイな家を保つ方法2つ目。

それは、床面を常にキレイにすることです。

 

フローリングなどの床面は、掃除をしていないとホコリや食べこぼし、髪の毛などがすぐに溜まってしまいます。

 

ホコリはまだそんなに溜まってなければ気になりませんが、食べこぼし、髪の毛というのは生活していると、知らぬまに毎日必ず発生するもの。

この食べこぼしや、髪の毛は床面になるべく無いようにするのがポイント。

 

食べこぼしについては、こぼしてしまったらすぐに掃除すること。

そして髪の毛については、特に洗面所で発生しやすい。

なぜかというと、お風呂上がりに髪の毛を拭いたり、ドライヤーをすることによって床面は髪の毛だらけになります。

 

私の話になりますが、我が家の洗面所は床面が白いので、髪の毛が落ちてるとすごく目立ってしまうんです。

なので我が家では洗面所の床面を使ったらすぐに掃除をしています。

 

昔、知り合いの家にお邪魔したことがあり、トイレを使わせてもらったのですが、洗面所とトイレが一緒のタイプのお家でした。

そこで気になったのが、床面に髪の毛が大量に落ちていたこと。

なんとも言えない気分になったことがあり、これは床面の掃除は大事だなと思いました。

お客さんの目につくところは特に重要だなと。

 

ハンディークリーナーを使う

そこで、床面をすぐ掃除するのに便利なのは、ハンディクリーナー。

大きい掃除機などとは違い気軽に掃除ができるので、時間がなくてもすぐにできます。

 

食べこぼしや、髪の毛などをサッと掃除するにはうってつけ。

ハンディクリーナーは様々なものがあるので、自分が使いやすいものを選びましょう。

できれば吸引力が強いものがおすすめ。

 

ちなみに私はダイソンの掃除機の先端を付け替えて、ハンディークリーナーとして使用しています。

 

床面を常にキレイにするなら、ハンディクリーナーを上手に使いましょう。

 

ホコリ落としは定期的にする

キレイな家を保つ方法3つ目は、ホコリ落としは定期的にすることです。

 

掃除機はかけるけど、ホコリ落としはあまりしてない人が多いんじゃないでしょうか?

頻度としては毎日する必要はなく、気になったらするくらいで良いです。

  

やり方としては、高いところから順番にハタキなどを使って落としていきましょう。

2階建ての家なら、照明器具から、エアコン、カーテンレール、手すりなど。

照明器具やカーテンレールの上は、よくホコリが溜まりやすいので、定期的にホコリ落としはしておきましょう。

エアコンも、ホコリ落としのついでにフィルターの掃除を掃除しておけば効率良いです。

 

必ず高いところからホコリを落とすようにして、落ちたホコリは掃除機を使って掃除するのがポイント。

キレイな家を保つためにもホコリ落としは定期的にしましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

家をキレイに保つにはどれも簡単な方法です。

 

しかし、結局は自分が家をキレイに保ちたいという気持ちが大事です。

掃除を自分でする場合は自分との戦いでもあり、めんどくさいからと放置していてはいつまでたってもキレイにはなりません。

 

今回紹介した3つの方法を実践すれば、時間をあまりかけなくても家をキレイに見せることは可能です。

もう一度おさらいすると、

  1. 整理整頓をする。
  2. 床面を常にキレイに保つ。
  3. ホコリ落としは定期的にする。

とても簡単なことなので、家をキレイに保ちたいのなら実践してみて下さい(^^)