LIFE STYLE CHANNEL

良いモノを忖度なしにレビューするブログ・ライフスタイルチャンネル

テバ(Teva)ハリケーン XLT2のレビューとサイズ感を解説!スポーツサンダルの定番モデルはおすすめです!

スポーツサンダルの代表的なブランドのひとつであるテバ(Teva)。

 

今回はそんなテバの定番モデル、ハリケーンXLT2のレビューとサイズ感を詳しく解説していきます!

 

 

テバ(Teva)ってどんなブランド?

テバ(Teva)は1984年、マーク・サッチャーによりアメリカで設立されたブランド。

 

地球物理学者という肩書きを持ちつつも、グランドキャニオンでリバーガイドをしていたマーク・サッチャーは水辺でのレジャースポーツなどで、ビーチサンダルが脱げやすいことに不満を抱き、それまでのサンダルにストラップを付けて足首を固定することを考案。

 

世界で初めてアンクルストラップ付きスポーツサンダルの誕生となる。

 

安全性と機能性を兼ね備え、アウトドアからタウンユースまで楽しめるスポーツサンダルとして世界中で大ヒット。

ブランド名であるテバ(Teva)の意味はヘブライ語で「自然」という意味である。

 

 

テバ(Teva)ハリケーンXLT2 レビュー

それではレビューしていきましょう!

 

箱はこんな感じです。

f:id:Hiropapa:20210823153257j:image
スニーカーなどの箱と比べると細長いですね。

 

こちらが本体。
f:id:Hiropapa:20210823153325j:image

価格は税込定価8,250円ですが、私はネットで購入したので5,000円ほどでした。

店舗などでもSALEの時だと、ネットと同じくらいの価格で購入できます。

 

詳しく見ていきましょう。
f:id:Hiropapa:20210826100936j:image

 

アンクルストラップはマジックテープで固定するタイプ。
f:id:Hiropapa:20210826101017j:imagef:id:Hiropapa:20210826101115j:image
足首が固定されることでサンダルが脱げる心配がありません。  

足の甲部分やかかと部分もマジックテープで調整可能です。
f:id:Hiropapa:20210826101220j:imagef:id:Hiropapa:20210827074805j:image

この3点で足をホールド。

テバ独自のユニバーサルストラップシステムとなります。

 

インソールとアウトソール。
f:id:Hiropapa:20210827074928j:imagef:id:Hiropapa:20210827074947j:image
テバのロゴが入っています。

 

正面と側面からはこんな感じ。
f:id:Hiropapa:20210827101101j:imagef:id:Hiropapa:20210827101122j:image

履くときはアンクルストラップだけ緩めて履きます。
f:id:Hiropapa:20210827101215j:image

 

履いて見るとこんな感じ。
f:id:Hiropapa:20210828000924j:image
足首が固定されているので、脱げる心配はもちろんありません。

履き心地は硬そうに見えますが、適度にクッション性があって歩きやすいです。

 

季節によってはソックスとの組み合わせもおすすめ。

 

 

ハリケーンXLT2のサイズ感

f:id:Hiropapa:20210828002006j:image

続いてサイズ感。

 

公式サイトでは大きめの作りになっているため、通常ハーフサイズの方が素足で履く場合、0.5㎝小さめをおすすめしますと書いてあったので、ネット購入の場合少し不安でしたが、普段通りのサイズ選びで大丈夫です。

 

私は足が小さく、上記の写真のように25㎝を選んで少しつま先が余るくらい。

どうしてもサイズ感が気になる方は、店舗で実際に履いて見るのが一番確実ですね。

 

 

まとめ

テバのサンダルは私の中で、かなりヒットしました。

 

今まではビルケンシュトックのサンダル一筋だったのですが、妻が店舗で購入したのを見て自分も欲しくなってネット購入という形になりました。

 

履き心地も良く、何より足首を固定しているので脱げる心配がないのも安心。

アクティブに使えますし、キレイ目な服装でのハズしにも良いです。

テバとビルケンシュトックの2つがあればサンダルには困らないくらい(笑)

 

スポーツサンダルをお探しの方にはおすすめです。

売れている理由が分かりますよ(^^)

 

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

www.lifestylechannel.jp