LIFE STYLE CHANNEL

日常生活をより豊かにするブログ:ライフスタイルチャンネル

アウディA4 カタログの内容と見積り公開!契約の経緯もお伝えします!

今回はアウディA4のカタログの内容と見積りを公開します!!

まとめでは契約に至った経緯もお伝えします!

 

現行型A4を購入検討されてる方の参考になれば。

 

 

アウディA4 カタログの内容

こちらがアウディA4のカタログです。

表紙は外人のお兄さんとA4。
f:id:Hiropapa:20190623143507j:image

絵になります。

 

 

まずはA4 セダン。

f:id:Hiropapa:20190623154326j:imagef:id:Hiropapa:20190623154412j:image

とても美しいボディラインです。 

 

 

こちらはワゴンモデルのアヴァント。f:id:Hiropapa:20190623154634j:imagef:id:Hiropapa:20190623154655j:image
f:id:Hiropapa:20190623154714j:image

ワゴンは荷物を沢山積めて良いですね。 

 

車内とインターフェース

f:id:Hiropapa:20190623154804j:imagef:id:Hiropapa:20190623154815j:image

ナビはアップルカープレイアンドロイドオートに対応。

そして車自体がWi-Fiスポットになります。

これはとても良いですね。

 

このオプションは必ず付けましょう

マトリクスLEDとバーチャルコックピット。
f:id:Hiropapa:20190623155000j:imagef:id:Hiropapa:20190623155020j:image

マトリクスLEDは視認性が良いです。

バーチャルコックピットの先進性は見逃せない。

  

ッドアップディスプレイとアウディドライブセレクト

f:id:Hiropapa:20190623155119j:imagef:id:Hiropapa:20190623155138j:image

ヘッドアップディスプレイは最近の車に結構普及してきましたね。

アウディドライブセレクトはシチュエーションに合わせた走行モードが選べます。

 

アウディコネクト

f:id:Hiropapa:20190623155325j:imagef:id:Hiropapa:20190623155338j:image

24時間365日、専任のオペレーターさんが施設検索や、予約手配を。

その他にも沢山のサービスが受けられます

 

 

安全装備はかなり充実

f:id:Hiropapa:20190623155411j:imagef:id:Hiropapa:20190623155454j:imagef:id:Hiropapa:20190623155514j:imagef:id:Hiropapa:20190623155527j:image

アシスタンスパッケージのオプションも是非付けましう。

付けておいて損はないです。

 

 

スポーティー使用のSラインパッケージ

こちらのオプションは好みで。

付けた方が下取りの時に有利。

見た目はやっぱりカッコいいです。
f:id:Hiropapa:20190623155909j:imagef:id:Hiropapa:20190623155913j:image

 

級モデルのS4

こちらはエンジンが凄いし価格もかなり上がります。

真にスポーティーに走りたい人向け。

f:id:Hiropapa:20190623160211j:imagef:id:Hiropapa:20190623160223j:image

 

A4 オールロードクワトロ

アヴァントに比べ車高も上がり、ワゴンとSUVの中間という感じのモデル。
f:id:Hiropapa:20190623160616j:imagef:id:Hiropapa:20190623160628j:image

 

豊富な選択肢

ボディカラー、シートカラー、内装のパネルの種類も豊富に選べます。
f:id:Hiropapa:20190623160825j:imagef:id:Hiropapa:20190623160841j:image
f:id:Hiropapa:20190623160857j:image

 

アクセサリーではアウディUTR必須

アウディユニバーサルトラフィックレコーダー

(アウディUTR)は絶対付けた方がいいですね。

フロントカメラだけでも良いのですが、リアカメラもあるので価格が少し上がってでも煽り運転対策の為に是非付けておきましょう。
f:id:Hiropapa:20190623161002j:imagef:id:Hiropapa:20190623161014j:image

トラフィックレコーダーには駐車監視モードもあるので駐車中も安心。

アプリを使えばいつでも車の状況をチェックできます。

 

以上がカタログの内容でした。

 

 

見積り公開

それでは見積りを公開します。

 

こちら。

f:id:Hiropapa:20190623161500j:imagef:id:Hiropapa:20190623161714j:imagef:id:Hiropapa:20190623172322j:image

見積りと言いつつも、実は注文書。

もう注文しちゃいました💧


まず車両本体価格654万円
そこから値引き100万で車両本体価格は554万

そこにオプションやら付属品などを付けると支払い総額は631万という内容となります。

 

まとめ

以上がアウディA4のカタログの内容と見積りです。

カタログに関しては、見ているとこういうのって欲しくなっちゃう内容でしたね(笑)

 

見積りについては注文書だというオチですが、見て頂いた方の参考に少しでもなれば幸いです。 

 

そして今回私が契約に至った経緯は、値引き100万の部分が大きかったんです。

 

6月末までに契約された方だけの値引きだったので、

かなりお得に購入出来ました。

 

欲しいモデルの新車も運良く1台だけ希望のカラーと装備の在庫があったので勢いで契約(゜ロ゜)

 

それに加え頭金120万と前車が同じアウディのA5スポーツバックという車だったのですが、その下取りで現在のローンをほぼ精算出来たので運良く契約、購入という経緯です。

 

購入検討の方は最寄りのアウディ正規ディーラーへ是非お越し下さい。

 

車は住宅の次に高い買い物。

慎重に選んで素敵なカーライフを満喫しましょう。

 

アウディA4 納車後の記事も合わせてどうぞ↓

かなり詳しく書いてます!

www.lifestylechannel.jp