LIFE STYLE CHANNEL

  日常生活の中から様々な情報をお届けするブログ☆

離婚から再婚して幸せになるための心構えとは?私の経験談を交えて解説します!

f:id:Hiropapa:20200504082917j:image
離婚から再婚へ。

この人とだったら今度こそ幸せになれるかな…。

 

離婚を経験して辛い時を過ごしたあなた。

再婚に辿り着くまでに、様々なことがあったと思います。

 

もう二度と離婚をしないために、再婚をして幸せになるための心構えを、離婚から再婚を経験した、私の経験談を交えて解説していきます!

 

 

離婚から再婚して幸せになるための心構えとは?

f:id:Hiropapa:20200504082951j:image

離婚を経験したあなたなら、もうなんとなく分かっていると思います。

結論を言うと、パートナーに対して普段から思いやりの心を持つこと。

 

たったこれだけです。

 

しかし、これがなかなか難しいところでもあります。

結婚すれば一緒に生活をするということなので、相手の良いところや、嫌なところも見ることになります。

 

共働きで子供もいない、二人とも仕事が忙しい家庭の場合でよくある、生活のすれ違い。 

夫が仕事一筋で、妻が育児に忙しい家庭など、様々な環境の中でパートナーに対して、思いやりの心を持つことをつい忘れがちになります。

 

思いやりの心を持つにはどうするべきか

f:id:Hiropapa:20200504083621j:image

思いやりの心を持つにはパートナーに対して、ささいなことでも、日頃から感謝をすることです。

 

感謝をするということは、思いやりの心があるからです。

 

 

やってもらって当たり前のこと

f:id:Hiropapa:20200504083657j:image

パートナーと毎日一緒に生活をしていると、やってもらって当たり前のことはありませんか?

 

我が家の日常の場合は、ご飯を作って、洗濯物を洗ったら干す、掃除をするなど、生活で必要なことは、私と妻で協力してするようにしています。

 

特にご飯を作ると言う点では、ほぼ妻に任せっきりなので、当たり前と思わず感謝を伝えています。

 

上記は我が家の例ですが、その他にも生活に必要なことなどで、パートナーがいつもやってくれていることを思い浮かべて見て下さい。

 

そして、そのことについても感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

ですが、毎回感謝の気持ちを伝えることはしんどいと思うので、言葉で伝えるのはたまにでもいいと思います。

 

やってもらって当たり前のことに対しても、感謝の気持ちを持つこと、または言葉で伝えるようにしましょう。

 

 

まとめ

ここまで非常に簡単な内容でしたが、離婚から再婚して幸せになるための心構えとは、パートナーに対して、

思いやりを持つこと!

ほんとにこれだけなんです。

 

結婚して毎日に一緒に居て、それも長くなってくると当たり前になり、思いやりを持つことを忘れがちです。

 

そして思いやりを持つために必要なことは、何度も言いますがパートナーに対して感謝をすること!

 

私自身離婚を経験して、パートナーに思いやりを持つということを嫌というほど、痛感されせられました。

現在再婚して幸せになれているのも、心構えを変えられたからだと思います。

 

ただ、思いやりと言ってもお互いが想いあっていないと成立しません。

片方だけが思いやりを持っていても、相手に嫌われてしまったら意味がないので、そこは注意しましょう。

 

これから再婚を考えているあなた。

離婚を経験して、次はこうしたらいいと心では分かっているはずです。

 

最初はお互いが持っている思いやりの心。

しかし、必ず時間や生活環境の変化などで当たり前になり、その心を忘れてしまうのが人間です。

 

普段からパートナーに感謝をすることを心がけて、幸せな再婚生活を構築していきましょう(^^)