L.S.C. BLOG

LIFE STYLE CHANNEL

国産メンズボディバッグ aniary(アニアリ)

ボディバッグを持つ。

男は手ぶらだろ!という人も居ると思います。

 

しかし、車の鍵、家の鍵、財布、スマホなど全部ポケットに入れてちゃカッコ悪いし、ましてや、財布を後ろポケットに入れるのも、今どきちょっとダサい。

 

男性でもバッグを持ちましょう。

すごく楽ですよ(^^)

 

おすすめの国産ボディバッグ、aniary(アニアリ)を紹介します!

 

aniary(アニアリ)とは

1997年にplume(プルーム)というメーカーが立ち上げた、日本のブランド。

ブランド名は「An ideal and reality(理想と現実)」から来ている。

 

職人の手による確かな品質を持ち、全ての製品を国内で生産。

革の質感はとても柔らかく、柔らかい革が好みの人にはうってつけ。

金具にもこだわりがあり、オリジナルの精巧な作りこみがなされている。

 

また、ボディバッグだけでなくビジネスバッグや財布など、あらゆるラインナップを揃える。

 

年齢層と価格帯

年齢層は幅広く、20代~50代に支持されていて、どの世代でも扱いやすいデザイン。

価格帯も2万~10万以内なので高すぎず、安すぎずの絶妙な価格帯となっている。

 レディースも取り扱っているので、女性が使っていたらちょっとカッコいいかも。

 

ニューアイディアルレザー

高級皮革を製法段階から企画開発した独自のオリジナルレザー。

植物タンニンでなめした革に、溶解した特殊なワックスを革表面に染み込ませ、しばらく置き、再度ワックスを染み込ませることで、硬化と耐久性を上げている。

 

最後に革表面を専用アイロンでプレスし、独特のツヤ感を得ることができ、他のブランドにはないオリジナルレザーに仕上がっている。

 

ボディバッグレビュー

2製品をレビューします。

まずはアニアリ独自の「タートルボディバッグ」。

f:id:Hiropapa:20190615204526j:image

タートルの名の通り、亀の甲羅をモチーフにしたデザイン。

 

アニアリごだわりの金具。
f:id:Hiropapa:20190615204737j:image

 

中にはアニアリの文字。

収納は外側と中側に、長財布も入ります。
f:id:Hiropapa:20190615204915j:imagef:id:Hiropapa:20190615204936j:image

 

タートルの良い部分はこれ。

f:id:Hiropapa:20190615205251j:imagef:id:Hiropapa:20190615205304j:image
バックルが付いているので、バッグを肩からから脱ぐようにしなくても、バックルを外せばすぐバッグを脱ぐことが出来る。

肩に掛ける時も、バックルを自分の目の前で付ければよいので使いやすい。

 

革にはツヤがあり質感も高い。
f:id:Hiropapa:20190615210145j:image

 

使用後は毎回専用の袋に入れて大事に使うのもあり。
f:id:Hiropapa:20190615210645j:image

 

 

続いて定番の形

f:id:Hiropapa:20190615214208j:image

 

 

アニアリの刻印のリング。

取り外し可能。
f:id:Hiropapa:20190615211607j:image

 

タートルとは違うデザインの金具。
f:id:Hiropapa:20190615211751j:imagef:id:Hiropapa:20190615211846j:imagef:id:Hiropapa:20190615212429j:image


タートルに比べ収納は多い。

f:id:Hiropapa:20190615211942j:imagef:id:Hiropapa:20190615212011j:imagef:id:Hiropapa:20190615212044j:image

中の柄はパッと見迷彩のよう。


 

ステッチも良い。
f:id:Hiropapa:20190615212259j:image

 

 

 

ニューアイディアルレザーはしっとりしていて、扱いやすい。

f:id:Hiropapa:20190615212314j:image

 

 

専用の袋はタートルとは違う色。
f:id:Hiropapa:20190615212612j:image

 

 

まとめ

今回紹介したのは私の私物で、少し古いモデルになります。

アニアリのバッグは、どれも優れたデザインと質の高い革、そして国産であることが良い部分であり、価格帯もお求めやすく、おすすめできるボディバッグです。

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村